ランキング

  • 2007/12/31(月) 23:49:03

本日は仕事をやめて映画に。

…私は過度に「習慣に支配されている」感の強い人間なのですが、
年末はその関係で、必ず何かしら映画を観に行く癖がついています。
実のところ小学5年生以来ほぼずっと..
そのときは「ゴジラ(1984)」で今回は「AVP2」..
…何も変わっていない。

年末のもうひとつの縛りが「年間ランキングつけ」。
実は2001年から日記をつけているのですが、
年末に年度分を読み返して過去のことやその際の感情を確認して
年度末に本や映画、ドラマ、ライフイベントなどにランクをつける、と。

本:何故だかよく分からないのですが、
秋以降、酒井順子さん(「負け犬の遠吠え」とか)
の本をやたらと読みました。
実に面白い!心理職として大変参考になります。
コニー・ウィリス、カート・ヴォネガット等の(SFですが)
作家に新たに触れることができたのも
(特に後者!仕事的にもかなり刺激になった)
今年の大きな収穫でした。

映画:「それでもボクはやってない」「しゃべれども しゃべれども」
は邦画で一般にお勧めできます。
後者には何やら仕事絡みの登場人物もいるし。

ドラマ:見てません!が、再放送の「タイガー&ドラゴン」
を録画で見て思い切りハマりました!物凄い面白い!
リアルタイムで見たかった!
あまりに惚れたので全話DVDボックス買ってしまった..



講座の準備

  • 2007/12/30(日) 23:36:09

今年の年末年始は「家でできる仕事強化週間」なのです。

本日は丸1日かけて1月-2月にかけて実施する、
口座じゃなくて講座4つ!のパワポ資料を作成。

うち2つは、昨年に引き続き実施する、
「軽度発達障害夜間講座:概念編と事例編」(*プロ向け)
残り2つは児童センターで行う一般向け
「育てづらい子と感覚統合」
「0-1歳の発達 ことば・運動・心の発達」

…昨年の講座については少しの手直しで終了。
感覚統合の方も、07年10月にセンターで実施した講座の流用で、なんとか。
なもんで今回の目玉は「赤ちゃんの発達」。
予め買い込んだ最新の視覚認知理論と、
個人的に好みの小児科医の本、計3冊を一気読みしながら資料を作る。
ま、楽しいですね。こういうのも。

 過去にきちんと仕事をしておけば、
それをブラッシュアップして次に生かせる。
今回ので私は、「発達の問題」とは別なテーマ
(発達障害絡まない..)でも結構楽しんで、
講座を組めることを改めて確認できました。

…客層を読めないでハズす、かもしれませんけど..

講座は楽しいです。


年賀状

  • 2007/12/29(土) 23:21:59

毎年年賀状は12/29に作ります..
(既に1/1に間に合わないこと確定)

父は(芸術家なので)昔は気合入れて木版画を刷ってましたが、
今は自分の描いた絵の画像をプリントアウトして満足のご様子。

 私は家族中で只一人、未だに木版画の風習を引きずっていて、
年末になるとハンズで版木を買ってきて黙々と彫ります。
…小学生の時から始めて、
途中の中断を経て20歳くらいからかれこれ..一巡してますね。

 彫刻をするとつくづく、ちっちゃい頃の自分の手がいかに
不器用だったか!思い出します。
力の調整ができずにあちこちをスリ剥いたり、手を削ったり..
血だらけになりながら作ってました。
(版木を彫ってるとその痛みを思い出す..)
そもそも力がないから無理やり削るハメになるのですけど。
こういう作業をすると、つくづく感覚統合って、
手や足や身体にいろいろな経験をさせることって、
大事だなと思うのです。

…今は2時間くらいかければ、刷り上りまでいけます。
刷る癖に宛名書きはめんどくさくて、殆ど出しません(笑) 
来たら出す程度で。

 思えばこれまではケースの方から年賀状が(センターに)来ても、
返事を出すという方法論がなくて、反応できなかったのですが、
来年度以降はケースのご家庭に心置きなく年賀状を出せる!んですね。
というか純粋に仕事として、出したりもするのでしょうが..

…その手の関わりが増えるのは、
民間のよいところでしょうかね..