センスのよい

  • 2008/07/31(木) 23:30:30

本日目にした某新聞の記事から(以下は読んだ際の記憶に基づく):

脊髄損傷?で車椅子生活を送る青年が某T大学に合格して、
2年間生活することになった学生寮で、
バリアフリーのため大規模な改装をすることになった。
彼が

「学生は自分だけではないのに、迷惑をかけて申し訳ない」

というと、学生課の担当者が

「それはちがう。今までに当然出来ていなければいけなかったことを、
 今しているだけです」

と述べたという。

…私が何に反応したかというと、
担当者さんの発したセンスのよい切り返し、ですね。
この言い方だと、確かに誰も傷つかないし、
イヤな気分にもならない。

 何というか、ひとはその気にさえなっていれば、
「いいこと」は色々出来るんだとは思うのですが、
(反対にその気がなくても「悪いこと」ができちゃうのは何故?)
それを他者に対して押し付けがましくなく、
またその逆に冷徹過ぎる扱いにもならずに、
遂行する/表現するのって、結構難しいし、
センスを要する作業だと思うのです。

 少なくとも私には出来た例がありません(笑)
「押し付けがましい」振る舞いの多くを殆ど先天的に!嫌うので、
(ごく稀に)人に何か感謝されるようなことがあると、
大概の場合、非常ーに冷たい反応になりがちです。

なもので(もういい大人なんだし..)、
少しはそういったセンスのよさを、
身につけたいものであるなぁと思うのですが..

バトルライン

  • 2008/07/27(日) 00:01:28

新しいボードゲームを、
ケースのお子さんと実施してみる。
都内の某ボードゲーム屋
(そういう店が何個もあるのが、さすが都内..)に行ったときに
「二人でできるゲームで、いいのあります?」と聞いたら、
真っ先に挙がったのがコレで。


「バトルライン」
http://www.thegamegallery.net/intro/?xml=battle

…流石にそのような評価を勝ち得ているだけのことはあり、
ルール理解も不十分なまま実施した初回からやたらと面白い!
netで検索かけても紹介だけでなく、
戦闘記録(プレイ日記)や将棋の棋譜みたいなリプレイ記事まであり、
かなりハマる大人が多いようです。
一応古代の戦闘をモチーフにしているので
男の子ゲームかなぁとは思うのですが。
(内容的には道具立てがソレっぽいだけなのですけど)

以前に紹介した「ガイスター」も、
二人専用ゲームとして、かなり面白いのですが、
これは、よりプレイヤーの知性を要するゲームです。
これも、大人とマジでやると実に楽しいのでしょうねぇ..

バトルライン

人間学講座?

  • 2008/07/25(金) 23:33:27

人間学講座、粛々と実施しています。
今回は2回目で、人間の体の構造。

 …まあ別に面白くもないテーマなのですが、
人間を理解しようとする以上は、
基盤としての身体の構造を
概観しておかないとね、ということで。

 私の父親は絵描きで、人物画を描くこともそこそこあり。
小さい頃は(抽象画家なので)
単純に「ヘタな絵だなぁ」(笑)と思っていたのですが、
デッサンを見ると(当たり前だけど)とても上手い..
個人的にはその辺りのギャップを、
どう処理したもんだかと思っていたのですが(←まあ私も小学生くらいだったし..)
で、やっぱり聞いてみると、
「人体を描く以上、筋肉や骨格の構造は当然勉強した」んだそうで..
それを聞いて「絵を描くひとも勉強ってするんだな」(笑)
と感心したものです。

 実際問題、作ってるこっちとしてはこの資料作りの段階で、
自分のこれまでの身体に関する知識のいい加減さが知れて、
結構楽しかったりするのです。

次は特に、「顔面の構造と表情(の冒頭くらい)」までで行う予定。

人間学講座?