助手

  • 2011/09/26(月) 23:18:23

今回は小ネタ:

 前の職場の頃から使っていた..
(*私が仕事で使うために持ち込んだもので、
 その後回収した。勿論私しか使っていなかった..)

 助手。名前はまだない。
もう4-5年の付き合いなのですが。

 仕事的には..
運動関係の指導で、ボディイメージを高める目的で使います。
ボディイメージ..発達に偏りのあるお子さんだと、
とにかく悪い!ことがある。(そうでもないヒトもいる)

 運動神経の悪いヒト/子って、
以前にもブログで述べたけど、
そもそも今自分がどのような姿勢にあるか?
その際手や足がどこにありどのような方向を向いているか?
に関するモニターができていない!
というところに問題があったりするのです。

で、助手。
動作模倣のできない/不得手の児でも、
偶に..「人形がとったポーズの模倣はできる」子がいる。

 不思議だ。
子どもからすれば大人のモデルは大きすぎて、
その全体を概観できないのかもしれない。

 その他、
大人のとったポーズを人形にとらせるといった課題を課すことで、
ボディイメージなり、手や肢なりの位置関係を理解させたり、
結構いろいろに使い方はあるのでした。

 その正体は、1/6サイズの可動アクションフィギュアです。
定価で購入するとそこそこお高いので、
某玩具セールの際に購入した中古品です。

 このサイズのお人形は
男子/女子とも概ね共通規格が存在するのですが、
意外にも?いろいろなタイプがあり、
仕事で使用するものとしては
「とにかく可動部が多く、人間がとれる姿勢の大部分をとれる」
ことを目的に注意深く選定しました。

 …肩の可動部と構造に、特徴がありますね。
この素体は弱点として(構造上)非常に肩が抜けやすく、
仕事的にはこれまでその辺りで
無意味に子どもたちから笑いをとっていたのですが、
この度自宅にて改修を行い、その構造上の問題を修正
(*芸は身を助けるとは、このこと)。
見事に抜けなくなり、動作も安定しました。

 ついでに..
先日都内某所で開催された玩具のセールで、
(*何故か居合わせた、某ケース児と出くわしてしまった。
 現役のケースと区外で遭遇するのは初めてで、吃驚した..)
新しい頭部と服(と帽子のセット)を安値で購入。
これまで素足だったのが靴下と靴もゲット。
ベルトもついていたのでズボンが脱げにくくなりました。 

 頭部が変更されたので
印象も思い切り変わってしまいましたけど(笑)
今後とも必要に応じて活用します。

 市販の品でも「自分で手を加える」ことで、
妙に親近感が湧く、ということは、ありますねぇ。

RAH-300素体

助手近影

合宿

  • 2011/09/18(日) 23:00:33

 クリップとしては4回目、
前職から現在に至るまで、個人的に関わった(=仕切った)
療育関係の合宿としては..
7回目となる合宿を、本日無事終了しました。

 行き先や流れ、人数/規模も含め、
一昨年前のそれと基本的に同じものなので、
準備も楽かと思っていたら結構そうでもなく(笑)

 毎度のことなのですが、
平素行わない作業や思考に身を浸すと、
その前後で大小様々なミスを(*個人的に)連発し..
つくづく自分も頭が悪くなったものよ、と思います。
(*なかでも実施前日に犯したミスは
 合宿や業務そのものとは関係ないものの
 "個人史上最大規模”のダメージを生じさせるもので..
 当日は物凄く凹んでいました。
 その後翌週にフォローが為され一安心、とはなったのですが)

まぁ裏方仕事という名目で、集団を離れて動くのは、
基本集団嫌い(笑)な私には結構息抜きだったりもするのですが。

 …そろそろその辺りの重荷についても、
誰かにおっ被せたくなった、という心境ではあるのです。

 
 私の療育仕事の開始最初期から
関わりのあるお子さんたちも、小学校高学年に至り..
 今回辺りで(遂に、というべきか?)参加児の中で
「世話をする児」と「世話をされる児」という枠組みが、
どうやら形を為した、ようなのでした。
(*お泊まり会では既に何度かそういった枠組みを設定していますが、
 合宿ではここまでそういう場面が明確に生じてこなかった)

 …子どもは皆、成長するのだよなぁ、と思います。

 参加回数の多い児の保護者の方に曰く、
この合宿が「定点観測」だということで。

 日々のグループでの観察とは別に、
ここまで6回(2回目から今回まで)、
「年のほぼ同じ時期」を狙って実施してきた
(*どうでもいいのですが、ほぼ例外なく、
 非常に暑い!日差しも凄く強い。
 まぁ今ってまだ、そういう時期なのだけど)
ことで「○年前と比べて」とか「去年と比べて」
という見方ができる、のですね。

 そうして参加し続けている子どもたちの間柄も..
よくよく考えてみれば、互いに徐々に..
そして今は結構深い、関わりができるようになっているのだな、
と思います。

 夜の懇親会でも、そんな話になりました。
そうして培われた子どもたち同士の関係が、
「いつまでも」続いていければいいのに、と、私も思います。
学校や、地域の集団とは異なり、
環境の変化に左右されずに持続できる、別のシステム、として。


その他:

・どちらかと言えば平素は、他者に気遣われ、
 ひとに世話される立場の児が、誰かを世話する経験を得て、
 その場数を踏んでいくことを、
 私は本当に大事なことだと思っています。
  私の関わる児の多くは、心の底の部分では、
 周囲の児と同じ程度に強く、
 「他者に影響を与えたい」という欲求は秘めていると、思うので。
 それを適切に方向付けされ、開放されることは、
 指導の観点で様々に重要であるというだけでなく、
 児にとっても大きなカタルシスが得られるものだと思っています。

・どんな状態にある児でも、
 「勝てる見込みのある」戦いであるのなら、
 挑みたいという気持ちはあるのだな、と
 今回の児たちのいろいろな動きを目にして、改めて思いました。
 ただ日常的に、
 定型発達者との関わりの中でそれが叶えられないことを
 自覚し、諦めるという形で適応してみせているだけであり。
 (*まぁ能力的にも充分以上に対抗できる児も、少しは居ますけど)
 そんな児たちに、等分に「勝てる見込みのある」
 戦い/課題を設定するというのは..
 個人的には結構遣り甲斐の持てる作業だと思っています。

・これも夜の懇親会での話題ですが、
 「自分の子のみならず、他人の子の
 (発達障害に由来するであろう)
 ユニークだったりトホホだったりな動きや発言を、笑う/笑いあう」
 ということをできる機会というものは..
 貴重なものなのだと思います。
 そういった「笑い」というものもまた、
 発達上の問題というものと付き合っていく際には、
 私はとても重要なセンスだと位置付けているのです。

 笑いのない場面/環境で、
 子どもと日々向き合っていくというのは..
 とても辛いことなのだろうな、と私は思っているので。

 ブログでも再三述べてきたように、
私が療育の仕事に関わりることができ、
今に至るまで関わり続けていられるのは
(その最初期から)それが実に楽しくて..
活動の中で日々笑うことができる要素を沢山含んでいるから、 
だったと思います。

 今回も..
これまでの合宿に負けず劣らず、
子どもたちやその保護者の方たちと、
沢山の笑いを共有できたと思います。 
 
 
合宿:グループ指導

合宿:夕食

合宿:水遊び

合宿:集合

最近の購入物

  • 2011/09/01(木) 23:51:25

ここしばらくの間に購入したもの:


 博品館で購入。
銀座に行ったのは
  http://clipsince08.dtiblog.com/blog-entry-264.html
  の際と思われ。

   既に何度か仕事で使っていますが、
  ゲームの、作り自体の面白さに惹かれ購入したもので。
  内容自体は純粋な記憶系で、駆け引きとかの要素が
  殆どないのが、やや残念ですが。

◆Ш廼瓠▲灰螢鵐肇押璽爐好きです。
  短い時間を潰すにはよい課題だと思うのですが、
  意外に..好むケースが少ない(私は好きなのだけど)。
  衝動の制御とか、忍耐とか、バランス感覚とか..
  まぁいろいろとマルチに要するもののある課題なので?
   だからこそ課題としてはそこそこ価値もあると思うし、
  やり遂げたときの喜びも結構大きいと思うのですが。
  (よくよく考えると、私はそもそもメタルの球体が好きだった)

:△諒はやや大きめの規格で、造りも凝った感じ。
  見て分かります?
  木のコンポーネントをどかして避けて!通るのです。
  お値段も2000円くらい
  (,汎瓜に博品館で購入)で、  
  こっちの方は本日、雑貨屋で。500円くらい。
  コリントゲームにもいろいろな形式があるのだよなぁと思うのですが、
  △皚も、実に私の好みなのです。

ぁШ廼畚般の事情で、文房具屋に行くと探し求めてしまう、
  図形等をなぞって綺麗に描くことを学ぶための”形定規”。
  結局いろいろ巡って、こんな感じ。
  求めるべきは定規
  (ルーラー/ruler..”ルールを定めるもの”。
  まぁ定規って訳でいいけど..面白い名称だと思う)
  ではなく、テンプレート/template だったのですね。 
   私は形を「綺麗に描ける!」という感覚を味わえる、
  この種の道具が、昔っから結構好きでした。
  …「不完全なものが嫌い」なのですね。
  (*この辺りについては、いずれ触れるかも)

ァ中でもオキニは、これ。
  先日某アド街で紹介されてて..
  こいつをゲットする目的で先日、
  池袋サンシャインのオリエント博物館に出向きました。
  (リニューアルした水族館の方は、混み過ぎててスルーした)

ΑД泪奪組△房まる、小型の積み木。
  最近ちょっとこういう..
  単純に小さいものを意識して扱うような課題を、
  課題として実施することに、興味を感じています。
  不器用な児が強いられるには結構辛い課題でしょうけど。

АД疋奪献咫次
  ”ビー”はフリスビーのビーだと思う。多分。
  以前に「リングビー」というのを購入し、紹介したこともあります。
  こいつは昨日、某巨大公園の踏査時に買いましたけど、
  このテの物の中でもかなり軽く、柔らかい!ので
  本気でブン投げてぶつけても痛くない、と思われる。
  恐怖感が強い児がドッジをするには、いいかも。

─Г修靴董▲Εンド・ツイスター。
  
  昨年某所でこいつを見出して以来、
  http://clipsince08.dtiblog.com/blog-entry-230.html
  私は雑貨屋やインテリア関係の店等、
  どこに行ってもこれを探してしまうのです..
  で、それを最初に見かけた場所
  (*とんでもない遠隔地)に偶に行っては補充し..
  更にケースの依頼を受けて買い出しに行ったりすることも。
 
   ちなみに現在は自宅にも吊るして、日々癒されています。
  火災報知機に結び付けている辺りに少々問題を感じつつ、はい。

  それにつけても都内近県で見かけたことがねぇ!と思っていたら
  本日、都内某T市某所の駄菓子屋(笑)にて集中的に、発見。
  そのうち5本くらい色や形状がダブらないものを選び、
  レジに持っていったら

  店主「あと(箱に)何個残ってる?」
  私「…(数えて)4本あります」
  店主「じゃ、その(5本分の)値段で(残り全部)つけてあげる」

  売れなくて困っていたらしい(笑)
  
  ちなみにこれまで私が購入してきた”ノーマル”品とは、
  形状がやや異なります(*メーカーは一緒らしい)。
  そのため、風を受けた際の挙動というか..
  スムーズかつ滑らかな回転が生じるのか、少々不安もあったり。
  ただ今回のブツは、
  どれも余分なメッキ等の塗装処理は入っておらず、
  綺麗なクリア形成なので、大いに満足です。

   これでどうにか..
  私の中で実に1年間持続した、コイツに関する異常な執着も、
  目出度く一段落した、ようです。多分。


  ま、色や形がダブるものは随時放出しますんで、
  興味のある方はお声をおかけくださいませ。

マジックラビリンス

コリントゲーム

コリントゲーム

ルーラーとテンプレート

古代エジプト文字

マッチ箱積み木

ドッジビー

ウィンド・ツイスター