お泊まり会(15)

  • 2013/02/10(日) 23:39:04

 
 お泊まり会15回目が、無事終了しました

 15回目..
そうなんだそんなに実施したのね、という感じです。
平均で年3回。近年は4回くらいですかね。


 今回は前回の実施経験を受け2度目の、私の家での実施。
主目的は初日実施する「買い物と調理」の実習、でした。

 15回目にして(偶然日程が合ったので)
初のご参加となったシライ先生も含め、
大人3名で児3名に対応。
(私は諸事情で買い物に参加できず、
 調理も概ね外で眺めていましたけど)
 
 日々この種の指導をこなしている
シライ先生の技術と方法論、声掛けの仕方など..
見ていてマジで大変参考になりました。
今回は協力して貰えて、本当に有難かった、です。

 調理実習をこなすことで、
当方(クリップ)として必要な知識や技術、
また必要な調理器具等環境調整の要素についても、
今回の実施を通じて、ある程度見通しがつきました。
何事も実際にやってみないと分からないものです。
実施前にそれなりにいろいろと頭を使ってみても。ですね。

 そんなこんなでいろいろと
(まぁ予想はしていましたけど)..
予定時間をオーバーしつつ、苦労しつつ、
皆で協力して食事(カレー)を作り終えました。
 まーアレですね。
「空腹は最良の調味料」ってほんとですね。
(*別に出来上がりが酷かったわけではない)


 最近はやや少人数での実施が増えた、お泊まり会。
(*営業的には参加人数は最大6名まで..
 多ければ多いい方がいいのですけど)
 実施側としてはこの方が、
お泊まり会の本来の目的である、
個々の児の動きや発言、日々のそれに近い動きの把握と対応..
突き詰めれば「児の現状での発達/心理/適応 状況の理解」について、
これをより容易に、ストレスなく行うことができるので..
それはそれでいいよなーと思うことも、しばしば。

 児たちもこの形態の方が
「クリップよりは」快適な状態で眠れるし(特に冬!)、
私自身も勿論クリップに泊まるより、
「自分の」家で眠れる方が絶対楽だし(笑)


 次年度(4月以降)のクリップでの仕事の在り方、
動き方について、
今はいろいろと考えている時期なのですけど、
(で、実際にそれなりに変わってくることもある) 
 お泊まり会については基本方針として、
次第にそんな感じになっていくのかな、と思っています。

 毎回しんどいですけど..
(今回は画像整理もある程度楽で、
 報告書も私が書かないのでよいので結構楽な方ですけど)
仕事的には楽しくて、
常に新しい勉強の機会となるお泊まり会ですが、
今回は上記したような新しい動きも多く、
(詳細は書けませんけど)
今回参加した児への理解も、大きく向上した状況もあり..


 かなり”よい”お泊まり会になったなと思っています

買い物

調理

食事