日ごろの行いがよいので..

  • 2013/06/02(日) 23:55:30

お泊まり会(16)を実施しました。

参加児は5名。
うち4名は高学年(と中学生)だし、
参加回数もそこそこだし..
なもので、全体に比較的穏やかに進行しました。

 今回も前回

http://clipsince08.dtiblog.com/blog-entry-308.html

に引き続き、自宅での実施。
5名が..
まぁ穏当に実施できるひとつの限界、かな。
男女混成のときだと、そうも上手くいかないだろうし..


 にしてもやっぱり、
皆成長していることを痛感します。
とりあえず私が「正座!」と言えば、
みんなその場で正座して静まるし(笑)

 その他とりあえず基本的に言語指示で動けるし。
それだけでも、心底、楽です。
いちいち動かないで済むって、幸せ。
発する言葉が、過不足なく理解されるということが、
これだけ楽なのねと、久々に思うのでした。


 一方で思うことは..
「ひとが発達する」ということは、
大なり小なり当人が..
ひととして相応の悪なり、毒性なりを身につける過程でもある!
ということですね..

 今回の参加児の中には、
ここにきて急激な発達(*行動や発言、価値観の変化)
を示した者もいて。
それが”知能”に反映しているかはともかく..
10歳を超えても、ひとは短期間でここまで変わることもあるのだなぁ
と感じつつ、喜びつつ眺めているのですが、
その伸び方が部分的に、あるいは結構..悪な感じで(笑)

 その児の以前はとらなかった行動:
「他人を操って利用する」などを
活動の中で目の当たりにすると..

 どちらかと言えば感心しつつ嬉しかったりする
(立場上苦言を呈したりはするけど)
私が居たりするのでした。

 一方でその種の”発達”は
その水準の児に期待される
適応(素直とか真面目とか純粋とか?)から考えれば、
明らかに不適切と思われるものとも映るのであり..

 クリップとしては建前上、

 適応>発達 

だと思うので(笑)

 困るところでもあるのです。
(いや、真面目に考えても
    適応>発達  でしょう。
 いくらかしこくても能力が高くても、
 適応できなければ..ひとと上手く関われなければ、
 その能力に意味など見出せないのでしょうから)

 まぁ..不真面目な人間を真面目にする方が、
真面目な人間を不真面目にするより楽だし、
「悪いと良い」も、おそらくは同じ。
方法論もそこそこ見出せるとは思うので..

 実際今回も、その児の不適応さに
方法論で対応し得た部分はあるし、
それなりに知見も得られた(と私は思う)ので..

 そうして..

発達→悪の強化→改善して、更なる適応

 という見通しを立てて、
その方向に進めていきたいところではあります。はい。


 初日夕食は、某レストラン(活動で利用するのは初)
で、ややバイキングな展開。
..もっと滅茶苦茶な展開になるかと思いきや、
皆さん結構普通に振る舞っていて、
(概ねきちんと、取った物はきちんと処理するし)
ちょっと感心しました。

 お風呂は銭湯ではなく、
私の家で一人ずつ指導の展開になったので。
..4人連続で対処したら、思った以上に疲労しました(笑)

まぁでも、今まで仕事で感じることの少なかった..
「世のお父さん」気分はそこそこ味わえた気がします。これで。

 二日目は、横浜方面に。

 数日前からこの日は雨!
という予報だったので、相当に憂鬱だったのです。
 昨年末のお泊まりでも、
同じ横浜コースを想定したのに
雨で流れたので、なおのこと。

 朝は曇り空でしたが、
10時以降は見事に晴れて。

..日ごろの行いがよかったのでしょう。
私か、私以外の誰かの。多分。

 よこはまみなとみらい地区を
大桟橋→氷川丸→シーバスで赤レンガ倉庫
→ワールドポーターズと諸事情混みで動きまわり..

 参加者概ね満足、のお泊まり会でした。

昨年のこの時期は江の島で、
このときもかなり楽しんだものですけど。

 やっぱりいい季節だなぁ。晴れてよかった。

大桟橋付近

赤レンガ付近

ブログの救出

  • 2013/05/27(月) 22:08:01

..5月中旬のある日。
個人的に確認できた範囲では18-24日くらいまで?

 「ブログがほぼ全部、全文文字化け」、
という事態に陥りました。

 最初は様子を見ていたのですが、
日を改めても直る気配がないので..
 それについても最初は結構平然と構えていたし、
データが全部飛んでも..
ま、しょーがねーかと思っていたのですけど。

 そんなに簡単に諦めるのもどうかと..
思っているうちに、今度は深刻に落ち込み始めました。

 クリップで仕事をしながら思うこと、
考えた内容について、
膨大な..とにかく膨大な量のテキストを
(*大して推敲せず)これまで入力し続けて。

 まー正直どうでもいいや、
というエントリーもあるのですが(笑)
そうでもないものだって、結構ある。

 それを書いた時点で得られた知見が
全て自分のもの、自分の血と肉になっていれば、
それはそれで結構なことなのですけど、
そうもいかないものも、ある。

 自分で書いておきながら..
今読み返しても「結構タメになるなぁ」と思うことや、
それなりに卓越した?
見通しや内容に触れているときもあるし(笑)
一方でそれなりに公共性の高い内容..
タイトルの関係なのか内容のせいなのか?
そこそこクリップとは無関係に閲覧される性質の
エントリーも、幾つか、存在する
(そういうエントリーについては、
 クリップ等と検索をかけると優先的にあがってくる)。

 それにクリップ立ち上げ前後のことや、
その後のこと..様々な行事の前後に思ったこと、
考えたこと、あれこれ買ったもの(笑)のことを記した
”仕事日記”としての性質も、
このブログにはあったわけで。

 そういったものをこのまま全部ワヤにしてよいのか?
と悩んだ末..

 net上で必死のサルベージ作業を実施しました。
数日間。都合20時間くらい費やして。

 とりあえずエントリーを片端から思いだして、
その内容に関連しそうな単語を幾つかあげつつ、
クリップ等と絡めて検索かけて、
net上のキャッシュ(データ)を発見しては、
そのテキストを保存していく作業。

 ..かなり頑張ったのですが、
これで回収できたのは総エントリーの半数程度。
内容は覚えているのに回収できないもの、
エントリーそのものを記憶すらできていないようなものが、
まだ半数近くあって。

 ..その後更に頭を切り替えて、
検索の方法を変えて..
どうにかこうにか都合99%まで回収できたのでした。
それにしても凄いなーキャッシュ。
なんだかんだでこのブログのほぼ全てのテキストが、
netの世界のどこかには、保存されていたわけで。
 それを、回収。
とんでもない時間をかけて。はー。
そのテキストで、新たにブログを全て上書きして。。
(*この過程で、
 ブログ内の強調表現は全てリセットされました)

 で、そうして努力し終えたその翌日には
サーバーの方での不都合が修正され、
破損も消失もしていなかったデータは
綺麗に再生していたのでした(笑)


 ま、お陰でこの機会に、
ここまでのブログのテキストデータを
ブログ外に全てバックアップをとることもできたし。
(A4紙に9ポイントの文字ビッシリで..1000ページ弱。
 我ながら頭の痛くなる量です)

 よかったとしましょう。

やっぱり自分がしてきたこと、
考えてきたこと、それをまとめたものが..
全て消えてしまっては、それは寂しいものだったと思います。


 凄く大げさに言えば..
どこかの瞬間に私が急に○んだりしても、
当面しばらくの間はブログのデータは残る。
キャッシュも残る。
ヘタしたらnetのどこか片隅にであれば、永続的に残る(笑)

 それは私の生きた証にもなるし、
場合によってはまぁ遺言のようなものにも、なる。

 それはそれで結構..
すごいことかもなぁと思ったりするのでした。


 ..流石に、疲れました(笑)

何かを新規に作るならともかく、
散逸したものを探したり再構成したり..
元に戻す、”リカバリー”の作業で大いに時間を使うのは..

 やっぱり精神衛生上いまひとつ、ですねぇ。


 というわけで今月の更新はこの1回。ふー。


年度はじめ

  • 2013/04/13(土) 23:27:51

 新年度が、始まりました。

クリップ開室からは、まる5年が過ぎ..
ここから6年目。

 本日で、新年度から開始された新しいグループが
無事一回りしました。

 
 グループの編成は..
いつもこの時期大いに悩まされるところです。

 集団における参加児の
能力面におけるマッチングと調整は、やっぱり大事です。

 まぁ完全に能力的に同等な状況などあり得ないし、
ややミスマッチな児が入ることで、
それが当人や他児に思いがけず
よい効果を生じさせることもあるのですが、
 どのグループも年度はじめは
なかなかまとまらないものだし..
その時期だけでも、課題を提示した際の能力のズレが、
大きく生じない方がよい。

 上記にも関係するのだけど、
そうして児を集めても、
それを指導できる状況が整わねばならない。
(指導側の人員配置が主な調整要素だけど、それ以外もある)

 その他ここには書けないけど(笑)
個人ならぬ集団に対応し、指導する以上、
調整しておかねばならない要素というものは、そこそこあって。

 それもどれも..
来て頂く以上、個人にも他児にもよい/意味のある 
指導であり集団である必要があるから、なのであって。

 上記を踏まえていろいろと検討の上、
今回は..
詰めれば2つのグループで対応できる児を
3つのグループに分けました。
 そのため年度はじめの段階では、
どのグループも例年より参加児はやや少なめ。
最上位グループは、それらと別日程で実施し、
私一人で対応することにしました。
(年齢も能力も高いので、それで充分対応できる)

 で、初回を終えてみると..
やっぱり例年と違う(笑) 
毎年年度はじめにはいろいろと、
その年度なりの面白味を感じることはあるのですが、
今年度について言えば(想定されていたように)
参加児の能力差がそれほど大きくないので..
どのグループでも課題設定への反応が、
「グループ全体として」よい!
一人が楽しんで取り組める課題には
他のどの子も同様に反応できるので、
それだけ没入度が高い。
といった感触を、得られたのでした。

 そんな感じで..
今年度のグループ指導も、
じっくりと取り組んで行こうと思います。


 仕事は「5年間でひとまわり」
という認識が個人的にはあるので..
今年度は少し新しいことをと、
少々毛色の変わった仕事にも手を出してみました。
それはそれでそっちもいろいろ大変なのですが..
早速その影響で、今現在の自分の仕事の在り方について..
いろいろと考える機会を得ることができました。


 その他運動指導に資するために
個人的に実施しているトレーニングも再開しました
(ここしばらくは花粉症その他の理由で止めていた)。

 詳細はいずれ別途書きますけど、
やっぱりこれはこれで面白い!

 自分の身体についての認識を変えるようなことが、
この年齢になってもいろいろと起きるのだな

→自分もひとも、変わる/変える ことはできるのだな!

という感慨を、得ることができるのでした。


 そんな感じで..

 とりあえず本年度も宜しくお願い致します


例によって、新しいグループ名: 
電車

キリン

宝

スカル

化石